2006年12月24日

札幌 ホワイトイルミネーション

little-1130-top.gifなつこ : 「メリークリスマス! 今日はクリスマス・イヴやから、こないた札幌で撮ってきたホワイト・イルミネーションの写真をアップします。」
 
弥生 : 「毎年、札幌はサラサラの雪が降り積もって、ホワイトクリスマスになるよね。ホワイト・イルミネーションもすごく演出が上手で、雰囲気もいい、札幌の冬の大イベントになってます。」
 
 
みーこ : 「この時は・・大通り公園の西の端からテレビ塔(東の端)まで歩いて行ったね。端っこの方は、人も少なくてゆっくり見れたし。じゃあ、順番に歩いて行ったみたいに・・。」
 
little-1130a.gif
なつこ : 「大通り公園を西の端から歩いて行ったら、こんな風にだんだんと見えてきます。本当はもっと大きな写真でアップしたいんですけど・・。」
 
弥生 : 「このときは、まだ12月の初めやったけど・・もう雪は積もってて
、この日もずっと降ってたね。」
 
なつこ : 「この辺はまだ、始まりのところやね。」
 
 
little-1130b.gif
みーこ : 「木立の向こうから見えるライトの色がきれいでしょ。」
 
弥生 : 「この辺では、木のライトアップも抑え目よね。画像を小さくしてるから、画像にノイズが入ってザラついた感じに見えるけど・・下はサラサラの雪が積もってるんです。」
 
みーこ : 「そうやのよ。大きい写真で見て欲しいけどね。」
 
 
  little-1130b2.jpg
なつこ : 「これはライトアップされた木立やけど・・すっごい幻想的やん。」
 
弥生 : 「うん。ブルーもグリーンもね、すっごい綺麗。」
 
みーこ : 「ファンタジック系の映画みたいな感じ。何かさ、妖精でも出来そうな雰囲気やん。」
 
 
 little-1130c.gif
なつこ : 「ちょうど、この辺が真ん中になります。ここまで来たら人も多くなってるし、賑やかになってます。」
 
弥生 : 「西の端っこから歩いてきて、右に曲がればすすきのへ、左にまがれば札幌駅へ行くとこで、ちょうど地下鉄南北線の大通駅のとこやしね。」
 
みーこ : 「この写真では、ちょっと遠めから写してるから、静かな感じに見えるけどね。」
 
little-1130d.gif
なつこ : 「左の写真には有名な3人の乙女の彫刻も写ってるます。」
 
弥生 : 「街のネオンサインともマッチしてるよね。テレビ塔もこのシーズンはライトアップしてて、色が変わっていくよね。これもじっと見てると飽きへんわ。」
 
みーこ : 「あとさ、クリスマスに因んだお店が沢山出るよね。リースやら、ツリーのオーナメントのお店が多いけど、全部外国のお店みたいで、雰囲気いいよね。ちょっと珍しい感じのオーナメントがあったり、ほんとに外国に来たみたい。」
 little-1130d2.gif
なつこ : 「ここで食べたり飲んだりも出来てね。みんなが見てるのは・・・ライブをやってるんです。」
 
弥生 : 「この日はアコースティック・ギターを持ったユニットが歌ってたね。」
 
みーこ : 「体に雪を積もらせながら歌ってたね。」
 
 
little-1130e.gif
なつこ : 「ここが最後になる、東の端のテレビ塔前ね。」
 
弥生 : 「2つの並んだツリーが綺麗やったわ。」
 
みーこ : 「雪がかなり降ってきたよね。写真にも写り込んでる。青い線になってるのが雪やわ。ライトの色に染まってる。」
 
なつこ : 「管理人さんも、今までは毎月北海道に通ってたから・・毎年ホワイトイルミネーションを見てたけど・・。」
 
弥生 : 「来年からは出張もなくなって、見れなくなるって・・。」
 
みーこ : 「10年も出張しててさ、1回行ったら一週間くらい居る訳やから・・それを合わせたら、何年か住んでたくらいの日数になるやん?」
 
なつこ : 「すっごく寂しく感じるって・・。好きな人に会えなくなるくらいの気分に近いって。」
 
弥生 : 「そんな思いもあっての写真やのね。」
 
みーこ : 「では、みなさん、素敵なイヴを・・!」
 
 
posted by hades444 at 15:48| Comment(5) | TrackBack(0) | 行ってきました! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。