2007年02月28日

札幌でラーメンを食べるとね・・。

little-0228.jpgなつこ : 「札幌ラーメン、っていう名前はよく聞くでしょ?」
 
弥 生 : 「“札幌ラーメン○×”っていうお店もあるし・・。」
 
みーこ : 「ラーメンの形としての“札幌ラーメン”ていう使われ方もするよね。」
 
なつこ : 「喜多方ラーメンとか、尾道ラーメンとか、和歌山ラーメンとか・・色んなご当地ラーメンがあって・・北海道にも釧路ラーメンとかあるよね? でも、その○○ラーメンの定義っていうか・・これが基本の形ってあるの?って事になると、どうなんかな?」
 
弥 生 : 「釧路ラーメンはあったよね。旭川ラーメンもあったし。」
 
みーこ : 「ほな、ラーメンの本場と言われる札幌ラーメンはどうよ、って事やね。」
 
なつこ : 「元祖味噌ラーメンは本当に札幌で考案されたそうよ。」
 
弥 生 : 「だから・・札幌=みそラーメンっていうイメージがあって、札幌ラーメンは味噌って思ってる人が多いよね。」
 
みーこ : 「でもさ、札幌のお店で“札幌ラーメンってどんなの?”って聞いたら、多分・・そういう形はないって言われるんじゃないかな? “味噌です”っていう店もあるかも知れへんけど。」
 
なつこ : 「スープのベースはナントカで・・みたいな形はないよ。たぶん。」
 
弥 生 : 「ないのかな・・?」
 
みーこ : 「・・っていうか、札幌はたしかにラーメン屋さんがすっごく多いし、競争も激しいし、ラーメンの本場って云われてるし、それだけに多様化してるんとちゃうかな? 大きな都市やしね。」
 
なつこ : 「小さな田舎町で町の名物を作りましょう的にご当地ラーメンを生み出した・・っていう経緯で来てないしね。札幌は。 それに形式を統一するなんて絶対無理よ。 札幌は都会やし。」
 
みーこ : 「おいしいお店が多いしね。 激しいサバイバルを勝ち抜く為に研究もしてるやろうし。」
 
弥 生 : 「札幌ラーメンの形ってないのかぁ。」
 
なつこ : 「味の形はないかも。 でも、スタイルっぽいのはあると思わへん?」
 
みーこ : 「それは結構あるかも。・・・野菜たっぷりでしょ?」
 
なつこ : 「そう。それ! どのお店も・・って訳やないけど、やたらに野菜たっぷりのお店が多いでしょ?」
 
みーこ : 「もやしなんて一袋くらい入ってんちゃうの?ぐらい入ってるわ。」
 
なつこ : 「かなり食べんと、麺が出て来やへんねん!」
 
弥 生 : 「そう言えば・・それって札幌スタイルかも。」
 
 
なつこ : 「・・・ってことで、こんな感じです。」
 
みーこ : 「これ、実際の量ってかなりあるんです。ドンブリも大きめやし。」
 
弥 生 : 「このラーメンは・・札幌市の北5条西14丁目あたり・・北5条通りに面した“華龍”ってお店です。」
 
なつこ : 「小さいお店で、気のいいおばちゃんが1人でやってます。」
 
みーこ : 「安くて美味しいって言う人が多いです!」
 
弥 生 : 「美味しかったよね♪」
 
みーこ : 「実は有名な人もちょくちょく来るという・・・。」
 
なつこ : 「札幌へお出かけの時はどうぞ。」
 
 
 
 
 
posted by hades444 at 01:09| Comment(4) | TrackBack(0) | ごっつい旨いもん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

駅弁とデパ地下弁当 あなたはどっち?

little-0224.jpgなつこ : 「弥生ちゃん、出張が多いウチの管理人さんからの課題やねん。」
 
弥 生 : 「駅弁とデパ地下弁当ね。どっちかな?」
 
なつこ : 「ほな、まず駅弁からね。管理人さんのよく行く北海道は駅弁の宝庫と言うてもええよね。」
 
弥 生 : 「ざっと挙げても・・・森のいかめし、長万部のかにめし・・って色々あるし。北海道だけに海産物系が多いよね。」
 
なつこ : 「これはね、釧路から札幌の間を走ってる“特急スーパーおおぞら”の上り列車だけで売ってる“いわしのほっかぶり寿司”って云うの。」
 
弥 生 : 「管理人さんが時間がなくてお昼を食べられへんかったから、車内販売で買ったやつね。ほんとは“釧路漁礁”っていうカニとか入ってるのが食べたかったって。」
 
なつこ : 「あはは。そうそう。列車に乗ったのが帯広やったから売り切れってさ。」
 
弥 生 : 「いわしのお寿司の上に酢漬けの薄く切った大根が載ってる、サッパリ系のお寿司ね。9個入りで990円。」
 
なつこ : 「駅弁のお寿司類ってさ、酢飯多くない? ネタは小さいし薄っぺらで、ご飯ばっかしっぽい。」
 
弥 生 : 「おかずも味がどれも一緒っぽいね。見た目は良さそうでも開けてみると・・・あれ?こんなもんなの?ってのが多いよね。」
 
なつこ : 「たしかに満足度の高い駅弁もあるねんけど・・・でも、それは一部やと思うねん。」
 
弥 生 : 「味や内容と値段のギャップを感じる場合が多いよね。」
 
なつこ : 「旅気分は味わえる・・って利点もあるけどね。」
 
弥 生 : 「でもさー、管理人さん曰く、それはホントに旅行の時なんかで・・スーツ着て仕事の疲れもけっこう背負ってて・・となりに整髪料臭いおっちゃんが、靴まで脱いで座ってる列車の中で、駅弁食べても・・旅気分にはならん!って。」 
 
なつこ : 「新聞をガサー!ガサー!って大きな音立てて開いてね。」
 
弥 生 : 「でも、そういうおっちゃんって、どんな雰囲気もぶち壊すからね。」
 
なつこ : 「・・・かたやデパ地下弁当か。」
 little-0224b.jpg
弥 生 : 「こっちは列車の待ち時間にパチンコでちょい負けして、乗車前にデパ地下で買ったお弁当ね。」
 
なつこ : 「鶏の唐揚に温泉玉子と甘辛いタレがかかってます。大きい丸エビフライも入ってます。」
 
弥 生 : 「550円。安いわ。」
 
なつこ : 「デパ地下弁当って、結構平均的に美味しいよね。弁当専門業者の弁当って言うより、有名店のお弁当ってのが多いしね。」
 
弥 生 : 「野菜不足が気になるけどね。でも、化学物質の点を考えたらコンビニ弁当よりはずっとずっといいね。」
 
なつこ : 「地方の百貨店ってあるでしょ? そういう百貨店のデパ地下のお店の弁当の場合ね、その土地の人たちのお買い物の対象になってたりするやん?
だから、魚でも野菜でも、その土地の人でも満足できるものじゃないと売れへんやん。」
 
弥 生 : 「・・・ってことは、その時の気分で何でもかんでも舞い上がって“旨い”って感じる観光客よりは、味にシビアな現地の人も食べてるって事よね。たしかに函館の朝市で地元の人はまず100%買い物しないって言うもんね。」
 
なつこ : 「もっと安くておいしい市場があります、って言うよね。それと同じじゃないかな?駅弁とデパ地下弁当の違いは。」
 
弥 生 : 「デパ地下でもイマイチのお店もあるけどね。有名店なら素材・味ともにいいかもね。その地方の名物の入ったお弁当を探せばいいのよね。」
 
なつこ : 「デパートって、大きなターミナルに隣接してるしね。駅弁の雰囲気が好きな人は駅弁でしょうけどね。」
 
弥 生 : 「臭いおっちゃんが隣に座った場合は、どんな美味しいものでも・・美味しさは半減します。」
 
なつこ : 「隣に香水臭いお姉さんが座った時も同じです。」
 
弥 生 : 「ところでさー、最後の画像は何なん?」
 
なつこ : 「あ、これはオマケね。北海道では鶏の唐揚のことを“ザンギ”って言うんよね。コンビニ弁当でも、デパ地下弁当でも“ザンギ弁当”なんよ。」
 little-0224c.jpg
 弥 生 : 「居酒屋でも“ザンギ”って書いてるよね。たこの唐揚は“たこザンギ”でしょ。」
 
なつこ : 「何で?北海道の皆さん。」
 
弥 生 : 「ぜひ、語って下さい!」 
 
 
 
 
posted by hades444 at 00:09| Comment(3) | TrackBack(0) | ちょっとした発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

スープカレーは札幌で!

little-0221.jpgなつこ : 「札幌のおいしいもの、と言うとスープカレーです。」
 
みーこ : 「ジンギスカン・味噌ラーメンに続く札幌の味、って言われてます。」
 
弥 生 : 「今回のスープカレーのお店は・・・北24条のガラムマサオって言うお店です。
 
なつこ : 「数あるメニューの中から・・・豚角煮のスープカレーです。」
 
みーこ : 「揚げたレンコン・かぼちゃ・じゃがいも・人参・オクラ・玉子・・・と大きな具がゴロゴロしてますけど・・その中にでっかい角煮が3つも入ってます。」
 
弥 生 : 「かなりのボリュームです!」
 
なつこ : 「スープカレーはやっぱり、札幌で食べるのが一番です。最近は色んなところで食べられるようになってきたけど・・・違うんよね。なんか。」
 
みーこ : 「前に、大阪にもスープカレーの店が出来たって言うんで行ってみたけど・・全然アカンかったわ。ただのカレーの味やねん。」
 
弥 生 : 「札幌のスープカレーっていうのは、ただのカレーとは全然違うんよね。」
 
なつこ : 「そうそう。カレー味のスープじゃないのよ。」
 
みーこ : 「もっと美味しいね。説明が難しいけど・・。」
 
弥 生 : 「ハマるよね。」
 
なつこ : 「札幌に旅行で行ったら、カニもラーメンもいいけど・・・一度は食べてみて下さい。ホントに美味しいです。」
 
posted by hades444 at 00:37| Comment(4) | TrackBack(0) | これが好きやねん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

絶品! 「天金」のチャーシューメン

little-0220.jpgなつこ : 「唐突ですが・・・今回から北海道の美味しいものを紹介します。カニとかイクラとかウニとかじゃなくて・・普通に街の中で食べる美味しいものです。」
 
弥 生 : 「今回は管理人さん、イチオシの旭川ラーメンの最高峰、天金のラーメンですっ!」
 
なつこ : 「札幌みそ、旭川しょうゆと言われる、旭川のしょうゆラーメン、その中でも絶品の天金です。」
 
みーこ : 「今回はチャーシューメンね。」
 
なつこ : 「天金のラーメンは・・とんこつベースのこってりした美味しさで、すっごいコクのある、深い旨味です。」
 
弥 生 : 「麺はちぢれ麺で、そのスープがよく絡んでます。」
 
みーこ : 「旭川へ行くことがあったら、これは食べて下さいっ!! マジで旨い!」
 
なつこ : 「旭川は蜂屋・山頭火・青葉・梅光軒・・って有名店も多いけど、管理人さんの一番のお気に入りは・・この天金やねんね。」
 
みーこ : 「別格やって。」
 
弥 生 : 「この天金のラーメンを食べると・・美味しさがしばらく口の中に残るんよね。美味しさの余韻が楽しめるわ。」
 
なつこ : 「そう、その後味に雑味がないしね。」
 
みーこ : 「これぞ旭川ラーメンって感じ。やっぱりラーメンは旭川やー!」
 
弥 生 : 「・・・見てたら食べたくなってきたでしょ?」 
posted by hades444 at 01:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 行ってきました! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

これは旨い!『炙りトロ』 

little-0209.jpgなつこ : 「結構なものを頂きました・・・。懸賞で。」
 
弥 生 : 「このところ、値が上がるとか捕獲量が減るとか・・色々話題になっています。マグロの・・トロが当たりました!」
 
なつこ : 「これは外側を絶妙の加減で炙った、“炙りトロ”なんです。」
 
弥 生 : 「トロは美味しいよねぇ~!」
 
なつこ : 「うん。多くを語る必要はないわ。」
 
弥 生 : 「冷凍の真空パックで送られてきたけど・・微妙な炙り加減もそのままやもんね。」
 
なつこ : 「そう! こないだのピザみたいに、これも買ってでも・・また食べたいね。」
 
弥 生 : 「今までで懸賞当選で、各地の色んな美味しいものを貰ったけど、このトロもそんな“逸品”やと思うわ。」
 
なつこ : 「ごちそうさまでした。」
 
posted by hades444 at 07:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 懸賞で当たったよ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

豆腐の人参あんかけ&ねぎとろ丼

little-0206.jpgなつこ : 「弥生ちゃんもやっと!本館に出たし!」
 
弥 生 : 「うん!みーこもね!」
 
なつこ : 「ここより、向こうの方が賑わってるしね。アクセス数が全然違うもんね。」
 
弥 生 : 「そう。ランキングも全然違うよね。」
 
なつこ : 「今日は久しぶりに懸賞じゃなくて、 美味しいものを作りましたよって話です。」
 
弥 生 : 「アボカド入りねぎとろ丼ね。ねぎとろに、細かく細かく刻んだ納豆と、細かめに切ったアボカドを混ぜて、ごはんの上に乗せて・・・刻み海苔たっぷり&うずらの玉子を落として・・・。味はだし醤油で決まり!」
 
なつこ : 「ねぎとろ丼はめっちゃ美味しいやんね。 で、またアボカドが鮪と合うよね~。」 
 
弥 生 : 「納豆とアボカドも合うしね。」
 
なつこ : 「あと一品は・・・豆腐の人参あんかけ!」
 
弥 生 : 「すっごくキレイな色になります。」
 
なつこ : 「作り方は・・・・まず、人参をおろします。大根おろしみたいに。」
 
弥 生 : 「フライパンにごま油を引いて、おろした人参を軽く炒めます。」
 
なつこ : 「味付けは鶏ガラスープ、塩、みりん、ちょっとだけ淡口しょうゆです。」
 
弥 生 : 「で、そこに絹こし豆腐を適当な大きさに切って入れて、温めますね。」
 
なつこ : 「で、片栗粉でちょっととろみをつけたら・・出来上がりです。」
 
弥 生 : 「かんたん・おいしい・見た目もきれい! 人参っぽくない味で子供さんも食べられるかも。」
 
なつこ : 「ってな訳で、今回は久しぶりに“ごっつい旨いもん”でした。」
posted by hades444 at 23:37| Comment(4) | TrackBack(0) | ごっつい旨いもん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

Skypeのヘッドセットを貰っちゃった。

little-0203.jpgなつこ : 「今年はどんどん調子よく当たってるけど・・今回はSkypeのヘッドセットが当たりました。」
 
弥生 : 「Skypeってなに?」
 
みーこ : 「言うと思った・・。」
 
なつこ : 「簡単に言うと・・インターネットを通して世界中のどこへでも通話できる、通信ソフトやね。Skype同士なら、無料で通話出来るし、Webカメラを使ったらテレビ電話みたいな通話も出来るんよね。」
 
弥生 : 「夢のような話やん♪ 技術革新はそこまで来てるんやね〜。」
 
みーこ : 「感心してる場合とちゃうで! これからはどんどん情報ついていかなアカンよ。」
 
なつこ : 「さて、この当たったヘッドセット。どこでどう使うんかな〜?」
 
。。。。
 
なつこ : 「・・・と、今日はこないだから紹介してた、創作ピザの話の続きです。 3枚目の味は・・何と味噌味のチキンのピザ!!」
 
弥生 : 「テリヤキチキンとかタンドリーチキンは聞くけど・・味噌チキン? ピザにお味噌?」
 
なつこ : 「そう! 意外でしょ?」
 
みーこ : 「ここのピザはどれも独創的やわ。ええーっ?っていうような具材を使ってるもんね。」
 
弥生 : 「でも美味しくて安いんでしょ? この味噌チキンのピザは?」
 
なつこ : 「・・・ハッキリ言うて、おいしい!!」
 
弥生 : 「そうなん?」
 
なつこ : 「その証拠に、管理人さんは懸賞で当たった、このピザをネットで買いました。4枚も買いました。」
 
みーこ : 「ファンになったんや。」
 
なつこ : 「ケータリングのピザより、こっちの方がいいって。 ま、百聞は一見に如かず、興味のある方はサイトをご覧下さい。 “おかんの台所”っていうピザ屋さんです。
  
little-0203-02.jpg
 
← これが味噌味のチキンピザ
  商品名は 『ファッ飛びチキンピザ』
 
 ※2月12日までは送料無料のお得なセットもあり
 
 創作ピザ 『おかんの台所』
 
 
posted by hades444 at 17:58| Comment(5) | TrackBack(0) | 懸賞で当たったよ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。