2007年05月04日

SEGA  Mu-bot ってどんなん?

little-0504.jpg川たろう : 「死にかけに久しぶりの更新や〜!!」


ひよ之介 : 「懸賞当選もかなり増えてたし、色々記事ネタもあって・・準備もしてたのに、全然更新をサポってたしな。」

川たろう : 「どないかせなアカン。これではイカン。」
 
ひよ之介 : 「ま、問題提起は後やで。今日は緊急にアップせなアカン記事があったんや。


川たろう : 「そうそう。セガさんのMu−botっていうモノが当たったんですわ。今日はコレについて紹介します。モニター当選ってことでしっかりモニターせな、セガさんに失礼ですわ。」

ひよ之介 : 「まず・・これは“ミューボット”って名前やねん。一見、ロボットっぽい。ブルーとホワイトのスッキリしたデザインのパッケージに入ってます。」
 

川たろう : 「パッと見は、何かわからん感じなんやけど・・・これはイヤホンなんやね。」
 
ひよ之介 : 「そやねん。単にイヤホンをデジタルプレイヤーに繋いで聴く、ってだけやなくて・・そこにちょい遊びゴコロをプラスしましょ!みたいな感じやね。」
 
川たろう : 「どないして使うんよ?」
 
ひよ之介 : 「パッケージから出すと、mu−botとケーブルが入ってんねlittle-0504b.jpgん。・・で、裏返して見ると・・。」


川たろう : 「お尻に穴が開いとる。」

ひよ之介 : 「そう! この穴に・・いや、ジャックと言うてくれ! ここにプラグを接続するんよ。 穴にブチ込む、なんて言い方はやめてや。」
 

川たろう : 「何も言うとらんがな。」


ひよ之介 : 「・・で、もう片方のプラグをプレイヤーに繋ぐ・・。付属のスタンドを使ったら、きちんと直立してくれるで。」
 

川たろう : 「どこから音が出るん?」
 
ひよ之介 : 「よくぞ聞いてくれました!! このmu−bot の腕をな、引っ張るんよ。 ほたら・・・・な? ケーブルが延びて・・イヤホンに早変りや。」
 
川たろう : 「なるほど! mu−bot 自体がイヤホンなんやな。」
 
ひよ之介 : 「それにな、この mu−bot の後頭部を見てみ。 クリップになってんねん。 カバンや服に挟んだり出来るんやで。」
 
川たろう : 「ポケットから mu−bot がちょこんと覗いてる、なんて感じにもなるんやな。面白いやん。」
 
ひよ之介 : 「それだけやないで! イヤホンのコードってな、カバンに入れたりしてると絡まってうっとうしいやろ? でも、この mu−bot やったら・・頭についてるボタンを押したら、一発でコードを収納や。 音楽を聴きたい時に、まず絡まったコードを解くっていうイライラから開放されるわ。」
 
川たろう : 「ほう! ええがな!」
 
ひよ之介 : 「デスクトップに置いてても絵になるしな。 真っ白なカラーもええやろ?」
 
川たろう : 「パソコンで音楽聴く時にもええね。」
 
ひよ之介 : 「詳しいことは mu−bot のHPで見て下さい。」
 
川たろう : 「ココね。 http://www.mu-bot.net 」 
                      
posted by hades444 at 23:03| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。