2007年01月28日

佐原金時“さわらっこ”&鯨の大和煮

なつこ : 「新たな収穫がありました。今年はなかなかいい感じで当選が続いてま〜す。」
 
弥 生 : 「何かな〜? これは缶詰?」
 
みーこ : 「30代後半以上の皆さんには懐かしい・・鯨の缶詰です。」
 
なつこ : 「給食と言えば鯨肉って世代の方は・・おいしい、おいしくないは別として、鯨と聞けば何となく食べたくなるってね。」
 
little-0128-2.jpg
弥 生 : 「缶詰は何を食べても缶詰の味ってのが・・ね。」
 
みーこ : 「そのままで、お酒のアテにするっていう“オッサン流”の食べ方もあるけど・・・それはあんまりやわ。」
 
なつこ : 「加工したらええんよね。」
 
弥 生 : 「それはいいかも〜!」
 
みーこ : 「ほな、何か考えついたらアップしよっ!」
 
なつこ : 「じゃあ、次ね。 千葉県佐原の佐原金時っていうさつまいもね。」
 
弥 生 : 「焼き芋出来るね〜!」
 
みーこ : 「芋食べ過ぎるとアカンけどね。」
 
なつこ : 「きれいなお芋でしょ? 質の高さを感じるよね。 JA佐原さんのこだわりを感じるわ。」
 
little-0128-1.jpg
弥 生 : 「焼こうよ〜♪」
 
みーこ : 「レモン煮にしてもいいよね!」
 
なつこ : 「スイートポテトもいいな。」
 
弥 生 : 「天ぷらも食べたいな♪」
 
 
なつこ : 「ほっくり甘いさつまいもは、いくらでも食べられるやん。」
 
なつこ : 「今日は日曜やし、何かやってみよ!」
 
posted by hades444 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 懸賞で当たったよ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32274915
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。