2008年05月18日

神戸へ行きました。 〜北野異人館通り〜

川たろう : 「今日は“ハーブの庭”っちゅう、うちの管理人のハーブのブログと連動little-080516a.jpgした記事を紹介します。

ひよ之介 : 「神戸に遊びに行ってきましたよ、って事なんやけど、今日は“気ままに展開”からリリスさんに来てもらいました。」

川たろう : 「うんうん。そやけど、ここまではうちの管理人の3つのブログをどれか見てへんと、さっぱりわからん入り方やね。」

ひよ之介 : 「初めて来た人は何のことやら、わからんやろな。」

川たろう : 「では、それはそれで置いといて・・・初めましょか。」

ひよ之介 : 「まずは神戸の布引ハーブ園ってとこへ行ってきました。このハーブ園については・・・第3のブログ“ハーブの庭”で紹介してます。 ・・・んで、布引から北野までロープウェーで降りてきて・・・ここからが話しの始まりです。」

川たろう : 「北野1丁目っていうロープウェーの駅があるねんけど、ここから北野の異人館街に行けるんやろ?」

リリス : 「そうやねん。ロープウェーの駅の裏側に出たら、北野遊歩道っていう道に出るんよね。静かな遊歩道で、山の手の高さもあって眺めもすっごい良いんよ。」

ひよ之介 : 「異人館街まではけっこう歩くんかな?」

リリス : 「のんびり歩いて10分から15分くらいかな。 途中に北野倶楽部があったり、レストランがあったりして歩いてても飽きひんし。あっと言う間に着くよ。」

little-080516b.jpg川たろう : 「で、こんな所へ出てくる訳やな。この辺りまで来たら、もう異人館通りの風情やなー。」

リリス : 「うん。そうよ。でもここに来るまでにも教会があったりして、異人館街っぽくなってくるけどね。」

ひよ之介 : 「ここはどこら辺になるん?」

リリス : 「えっと・・ここは北野美術館に上がる小さい階段の下あたりやわ。美術館やラインの館と、英国館やベンの家とか洋館長屋の間のとこ。」

川たろう : 「ええ雰囲気やね。カップルもいてはるし。」

リリス : 「異人館の建物の殆どは、ここから上にあるんよ。」

ひよ之介 : 「ほんまの山の手やな。 でも、この辺りって結構狭い道が多いんやろ?」

little-080516c.jpg
リリス : 「そうやねん。 こんな感じの小さい路地が多いんよね。こういう所をくねくねっと曲がったり、坂を上って行ったりしてると、いろんな建物があるんよ。」

ひよ之介 : 「実際に住んでる人もたくさん居てはるんやろ?」

リリス : 「そうよ。保存建築物として残されてる建物と、普通に人が生活してるものが混在してるんで、どこでもうっかり覗き込んだりしたらアカンのよ。」

川たろう : 「そやけど、こういう洒落た街に住んでるっていうの、どんな感じなんやろなー?」

リリス : 「実際に歩いてると、犬の散歩をさせてる人とか坂道をゆっくりゆっくり上がってるおばあちゃんとか、結構すれ違うよ。」

ひよ之介 : 「ほな、異人館に入ってみましょか?」

リリス : 「その紹介は次回ね。」
posted by hades444 at 22:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 行ってきました! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ〜懐かしい!
ハーブ園も行った事、あるよ。
異人館通りにあった個人でやっている占い師さんの所へ行った事があったの。
神仏キリスト教、あと何教か分からないグッズに埋もれた、ごちゃ混ぜの部屋やったわ・・・(^_^;)

ブラブラと歩くだけで楽しいね!
Posted by ゆきのガコちゃん at 2008年05月22日 21:51
◆ガコちゃん

懐かしい関西の風景でしょ?
まだ続きますんで、楽しみにしててくださいね。異人館もあっちこっち入ると、けっこう高くつくんですよね。

占いの店、この辺って多いですよね。
中にも面白いのもあるそうです。
Posted by hades444 at 2008年05月26日 00:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97179849
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。