2007年03月10日

函館“ラッキーピエロ”のハンバーガーは美味しいぞ。その2

little-0310.jpgなつこ : 「今日は“ラッピ”の2回目やけど・・。今回はラッキーエッグバーガーを紹介します。」
 
みーこ : 「まずは中をお見せしますってね。 目玉焼きが入ってます。マクドの月見バーガーみたいに完全に焼けてる訳じゃないです。ちょっとトロっとしてます。」
 
弥 生 : 「トマトも入ってるよねー。ソースは白いソース・・タルタルソースっぽい・・のと、ミートソースがたっぷり♪」
 
なつこ : 「パティはラッピ独特の分厚いのが、でーんと入ってます。」
 
みーこ : 「これ、パティって言うより・・ハンバーグそのものの厚さやで。」
 
弥 生 : 「持ったら、ずっしり重いんよね~。」
 
なつこ : 「今、巷ではメガマックの話が出てますけど・・・ボリューム的には勝ってるかも。」
 
みーこ : 「かなり大きいよね。」
 
little-0310a.jpg
弥 生 : 「出ました!断面!」
 
なつこ : 「ホテルの部屋の照明の加減で、妙に赤っぽい色になってますけど・・・本当はもっと食欲をそそる色です。」
 
みーこ : 「この厚み、わかりますぅ?」
 
弥 生 : 「ホントに美味しくてボリュームたっぷりで、いう事なし!」
 
なつこ : 「函館行ったら、ぜひ寄ってみて下さいねー。」
 
みーこ : 「オーダーしてから、出来上がるまでは時間かかりますよー。関西人はイライラせんといてね。」
 
弥 生 : 「うちの管理人さんは・・イライラするから電話で先にオーダーしてから行きます・・。」
 
 
posted by hades444 at 20:05| Comment(3) | TrackBack(0) | ごっつい旨いもん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

函館“ラッキーピエロ”のハンバーガーは美味しいぞ。

little-0305.jpgなつこ : 「北海道からはとっくに帰って来てるけど・・函館のラッキーピエロのハンバーガーの紹介やねん。」
 
みーこ : 「あはは。めっちゃ時間が経過してますけど。懸賞も色んなものが当たってるけど、紹介してないし。」
 
弥 生 : 「ラッキーピエロ、地元では“ラッピ”ね。消えちゃったブログでも紹介したけど、独創的なメニューが多いよね。今回は何を紹介すんの?」
 
なつこ : 「人気ナンバーワンの“チャイニーズ・チキンバーガー”を紹介します。」
 
みーこ : 「ここのハンバーガーはとにかくデカイんよね。ただのハンバーガーでもマクドナルドのビッグマック並みか、それ以上のボリュームがあるわ。」
 
弥 生 : 「この画像じゃ、比較対象物がないから・・わかりにくいけど、マクドナルドやロッテリアと比べてひと回り・・ふた廻りくらい大きいかな?」
 
なつこ : 「レタスでもさー、なんぼ程入れてんの?ってくらい入ってるよ。」
 
みーこ : 「多かったらええんとちゃうでー!って言いたくなるくらいやわ。」
 
弥 生 : 「このチャイニーズ・チキンバーガーは・・いわゆる中華風の鶏の唐揚・・北海道ではザンギ?が入ってるハンバーガーなん。」
 
みーこ : 「唐揚もまたデカイねん!」
 
なつこ : 「中をお見せします。どうぞッ!」 
 little-0305b.jpg
みーこ : 「どうですか? これで315円って安くない?」
 
弥 生 : 「唐揚とハンバーガーなんて合うの?って思うでしょ?」
 
なつこ : 「それが美味しいんよね。」
 
みーこ : 「函館市内には何店舗もお店があるんで、旅行なんかで函館に行かれた時は・・ぜひどうぞ。」
 
なつこ : 「函館駅の近くにもあるしね。」
 
弥 生 : 「次回はラッピの続き、ラッキーエッグバーガーでござる。」
 
みーこ : 「では・・今回はここまで。」
posted by hades444 at 23:36| Comment(5) | TrackBack(0) | ごっつい旨いもん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

札幌でラーメンを食べるとね・・。

little-0228.jpgなつこ : 「札幌ラーメン、っていう名前はよく聞くでしょ?」
 
弥 生 : 「“札幌ラーメン○×”っていうお店もあるし・・。」
 
みーこ : 「ラーメンの形としての“札幌ラーメン”ていう使われ方もするよね。」
 
なつこ : 「喜多方ラーメンとか、尾道ラーメンとか、和歌山ラーメンとか・・色んなご当地ラーメンがあって・・北海道にも釧路ラーメンとかあるよね? でも、その○○ラーメンの定義っていうか・・これが基本の形ってあるの?って事になると、どうなんかな?」
 
弥 生 : 「釧路ラーメンはあったよね。旭川ラーメンもあったし。」
 
みーこ : 「ほな、ラーメンの本場と言われる札幌ラーメンはどうよ、って事やね。」
 
なつこ : 「元祖味噌ラーメンは本当に札幌で考案されたそうよ。」
 
弥 生 : 「だから・・札幌=みそラーメンっていうイメージがあって、札幌ラーメンは味噌って思ってる人が多いよね。」
 
みーこ : 「でもさ、札幌のお店で“札幌ラーメンってどんなの?”って聞いたら、多分・・そういう形はないって言われるんじゃないかな? “味噌です”っていう店もあるかも知れへんけど。」
 
なつこ : 「スープのベースはナントカで・・みたいな形はないよ。たぶん。」
 
弥 生 : 「ないのかな・・?」
 
みーこ : 「・・っていうか、札幌はたしかにラーメン屋さんがすっごく多いし、競争も激しいし、ラーメンの本場って云われてるし、それだけに多様化してるんとちゃうかな? 大きな都市やしね。」
 
なつこ : 「小さな田舎町で町の名物を作りましょう的にご当地ラーメンを生み出した・・っていう経緯で来てないしね。札幌は。 それに形式を統一するなんて絶対無理よ。 札幌は都会やし。」
 
みーこ : 「おいしいお店が多いしね。 激しいサバイバルを勝ち抜く為に研究もしてるやろうし。」
 
弥 生 : 「札幌ラーメンの形ってないのかぁ。」
 
なつこ : 「味の形はないかも。 でも、スタイルっぽいのはあると思わへん?」
 
みーこ : 「それは結構あるかも。・・・野菜たっぷりでしょ?」
 
なつこ : 「そう。それ! どのお店も・・って訳やないけど、やたらに野菜たっぷりのお店が多いでしょ?」
 
みーこ : 「もやしなんて一袋くらい入ってんちゃうの?ぐらい入ってるわ。」
 
なつこ : 「かなり食べんと、麺が出て来やへんねん!」
 
弥 生 : 「そう言えば・・それって札幌スタイルかも。」
 
 
なつこ : 「・・・ってことで、こんな感じです。」
 
みーこ : 「これ、実際の量ってかなりあるんです。ドンブリも大きめやし。」
 
弥 生 : 「このラーメンは・・札幌市の北5条西14丁目あたり・・北5条通りに面した“華龍”ってお店です。」
 
なつこ : 「小さいお店で、気のいいおばちゃんが1人でやってます。」
 
みーこ : 「安くて美味しいって言う人が多いです!」
 
弥 生 : 「美味しかったよね♪」
 
みーこ : 「実は有名な人もちょくちょく来るという・・・。」
 
なつこ : 「札幌へお出かけの時はどうぞ。」
 
 
 
 
 
posted by hades444 at 01:09| Comment(4) | TrackBack(0) | ごっつい旨いもん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月06日

豆腐の人参あんかけ&ねぎとろ丼

little-0206.jpgなつこ : 「弥生ちゃんもやっと!本館に出たし!」
 
弥 生 : 「うん!みーこもね!」
 
なつこ : 「ここより、向こうの方が賑わってるしね。アクセス数が全然違うもんね。」
 
弥 生 : 「そう。ランキングも全然違うよね。」
 
なつこ : 「今日は久しぶりに懸賞じゃなくて、 美味しいものを作りましたよって話です。」
 
弥 生 : 「アボカド入りねぎとろ丼ね。ねぎとろに、細かく細かく刻んだ納豆と、細かめに切ったアボカドを混ぜて、ごはんの上に乗せて・・・刻み海苔たっぷり&うずらの玉子を落として・・・。味はだし醤油で決まり!」
 
なつこ : 「ねぎとろ丼はめっちゃ美味しいやんね。 で、またアボカドが鮪と合うよね~。」 
 
弥 生 : 「納豆とアボカドも合うしね。」
 
なつこ : 「あと一品は・・・豆腐の人参あんかけ!」
 
弥 生 : 「すっごくキレイな色になります。」
 
なつこ : 「作り方は・・・・まず、人参をおろします。大根おろしみたいに。」
 
弥 生 : 「フライパンにごま油を引いて、おろした人参を軽く炒めます。」
 
なつこ : 「味付けは鶏ガラスープ、塩、みりん、ちょっとだけ淡口しょうゆです。」
 
弥 生 : 「で、そこに絹こし豆腐を適当な大きさに切って入れて、温めますね。」
 
なつこ : 「で、片栗粉でちょっととろみをつけたら・・出来上がりです。」
 
弥 生 : 「かんたん・おいしい・見た目もきれい! 人参っぽくない味で子供さんも食べられるかも。」
 
なつこ : 「ってな訳で、今回は久しぶりに“ごっつい旨いもん”でした。」
posted by hades444 at 23:37| Comment(4) | TrackBack(0) | ごっつい旨いもん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

手作りピザ その2

なつこ : 「こないだ当選したピザの2つめを食べてみました。」
 
弥 生 : 「こないだは・・・山葵の効いたシーフードのピザやったけど・・今回はなに?」
 
なつこ : 「うん。ベーコンビッツとオニオン、ピーマン、コーンのシンプルピザね。ソースはトマトソースに隠し味が入ってるって。」
 
みーこ : 「これで・・¥580って安いんちゃう? 大きさも20pでしょ?」
 
弥 生 : 「安いねー!」
 
little-Trio-0128-3.jpg
 
なつこ : 「ケータリングのピザもいいけど、まとめて頼んでおいたら一枚あたりの送料も気にならへんしね。いいよね。この当選を機会に、次はまとめて買ってみようかなって思ってます。」
 
みーこ : 「続いて・・佐原金時の焼き芋っ!」
 
弥 生 : 「この濃い黄色が食欲をそそるよね♪」
 
みーこ : 「もっちりして、甘くておいしかった!」
 
なつこ : 「・・とりあえず、報告でした! タダで各地方の名産ってのはオイシイです。」
 
みーこ : 「みなさん、ガッツリ当てましょう!!」
posted by hades444 at 15:41| Comment(2) | TrackBack(0) | ごっつい旨いもん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月04日

大阪・鶴橋“風月”のお好み焼き。

little-Trio-0103a.jpgなつこ : 「皆さま、新年おめでとうございます。昨年は、この“かっぱちゃんの小さいブログ”と“気ままに展開。。。”をご覧頂きまして、ありがとうございました。」
 
弥生 : 「今年も楽しんで頂けるように頑張りますので・・どうぞよろしくお願いします。」
 
みーこ : 「では、新年1回めの記事は・・。」
 
なつこ : 「大阪と言うたら・・お好み焼き! その大阪のお好み焼きのお店の中でも人気bPとも言われる風月の紹介です。」
 
弥生 : 「大阪には風月以外にも、ゆかり、ぼてぢゅう、千房なんかのチェーンもあるんやけど・・・この風月は人気あるよね。」
 
みーこ : 「うちはゆかり派やけど。」
 
なつこ : 「知ってた?風月ってさ、全国にめっちゃめちゃ仰山のチェーンがあるって。」
 
弥生 : 「札幌から熊本までね。最近はFC店舗もあるみたいね。最初はこの鶴橋の店一軒やったけどね。小さくてあんまりキレイな店やなかったけど・・今や大企業やん。」
 
みーこ : 「今のところ、地方での味は確認してないけど・・大阪の色んなお店で食べてみても・・味は風月の味してるよね。」
 
なつこ : 「うん。そやわ。今日は本店の鶴橋やから、一番ほんまもんの風月やよ。」
 
弥生 : 「・・で、お好み焼きと言うたら・・まず豚玉、いか玉が基本やん! でも、風月の売りは、何と言うてもモダン焼きちゃう?」
 
みーこ : 「そうそうそう!! あの、ゆで麺がおいしいねん!」
 
なつこ : 「ほんで、今日は豚モダンといか・豚玉ってことで♪」
 
little-Trio-0103b.jpg
弥生 : 「ほな、拡大写真! おいしそうでしょ? この独特の太くて黄色いゆで麺、見えます? 風月はね、生地を鉄板に降ろしてから、鰹節をたっぷり乗せるんよね。これがまたおいしい♪」
 
みーこ : 「お好みって、めっちゃ美味しいねんけど、待ってる間が辛いねんよ。」
 
なつこ : 「はいはい! ほな、待ってる間に焼きそば食べましょ!」
 
little-Trio-0103c.jpg
 弥生 : 「おいしそ〜♪ 風月の焼きそばは、さっきのモダン焼きの麺と一緒やから、太くてもっちりした独特の麺でおいしいわ。」
 
みーこ : 「待ってる間に“とん平焼き”ってテもあるけどね!」
 
なつこ : 「焼きそばが食べ終わるくらいに、ちょうどお好みが焼けてくるよね。」
 
little-Trio-0103d.jpg
弥生 : 「来た来たー♪」
 
みーこ : 「ソースはこれくらいがええねんよ。あんまりドボドボにかけたら
生地の微妙な美味しさが分からへん。」
 
なつこ : 「そうそう。鰹節を仕込んでる意味なくなるからね。・・・で、食べるにあたって忘れたらアカンことは・・。」
 
弥生 : 「てこで食べる!」
 
みーこ : 「あったり前田のクラッカーや! ・・・ところでさ、今度は“ゆかり”にしよね。」
 
なつこ : 「ええね♪」
 
弥生 : 「パチパチ♪」 
posted by hades444 at 03:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ごっつい旨いもん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

自宅で名店ラーメンを作ってみた。

little-1217a.gif
 川たろう : 「まいどー。今回はうちの管理人が、北海道の得意先に半強制的に買わされた北海道ラーメンセットの話なんですわ。」
 
ひよ之介 : 「この北海道のラーメンセットは毎年あるそうやで。」
 
なつこ : 「去年とは内容は違うけどね。毎年微妙に違った内容になってるよね。」
 
 
川たろう : 「北海道の名店シリーズってことで、今回の内容は・・・純連・てつや・一国堂っていう9食セットやねんな。・・去年は蜂屋・てつや・山頭火・一国堂の8食セットやったけど。」
 
ひよ之介 : 「このセットで3000円ってことは・・・1食で333円か。得意先からの買い物ってことで、消費税・送料込みってとこは得してるとは言えるかな。」
 
なつこ : 「でも・・9食1セットと9セット以上買わなアカンらしいよ。会社の中でみんなに協力してもらうんやって。」
 
川たろう : 「キビシイ話ですわ。ま、他にも色んなお付き合いがあるそうやけど。」
 
ひよ之介 : 「・・で、おいしいんかいな?このラーメンは?」
 
なつこ : 「おいしいんよ! 実際にお店で食べるのとは具も違うし、まるっきり一緒ではないけど、スープや麺も再現できるように、かなり努力はされてるって。」
 
川たろう : 「ほな、実際の試食レポート、行こか!」
 
なつこ : 「うん! これってさ、よく北海道のお土産屋さんとか空港とか駅で売ってるのと同じなんよね。ああいうとこで買うと3店舗セットとかにはなってないけどね。」
 
ひよ之介 : 「今日作ってみたんは・・どれ?」
 
 little-1217b.gif川たろう : 「札幌は純連のみそラーメンですわ。たっぷりの味噌とかなりこってりの脂がセットされたスープやねん。濃厚な味噌味を再現してるわ。」
 
ひよ之介 : 「具は・・チャーシュー、もやし、ネギにメンマが入ってるけど、パックには勿論入ってないよな。」
 
なつこ : 「具は自分で用意するんよ。でもさ、今は煮玉子もメンマもチャーシューも売ってるしね。ネット通販を使えば、かなり上質のチャーシューや煮玉子もあるよ。」
 
川たろう : 「麺の茹で方も工夫次第で、コシのある麺になるしな。家でうまいラーメンも作れるわけよ。」
 
ひよ之介 : 「1食333円と考えたら、安いか高いかやなぁ~。安いか!」
 
なつこ : 「北海道の人は実店舗に行けるから、わざわざ買う必要ないけどね。」
 
川たろう : 「全国名店ラーメン頒布会、みたいなのもあるやん。何ヶ月かの間、毎月送ってくるようなので。」
 
ひよ之介 : 「あるある!よう、通販であるよね。」
  little-1217c.gif
 
なつこ : 「あのテの名店ラーメンと基本的には一緒なんよ。ま、実際のお店も監修してるから、あまりにもお店の味とかけ離れてたら、看板に傷がつくやん? だから、そういう点では及第ってことやろね。」
 
川たろう : 「自宅で各地のラーメンを食べたい人にはいいかも知れへんで。チャーシューなんかも拘ってさ、おいしく作ればね。このセットもネット通販であるそうやしね。」
 
ひよ之介 : 「去年のセットもあるわ。去年の蜂屋なんかは、けっこう再現出来てたよな。」
 
なつこ : 「リンクも紹介しときましょ。」
 


北海道名店の味9食詰合 「純連」 「てつや」 「初代一国堂」 (JTI-30)

 
去年のセットはこれでした↓ 
北海道のラーメン名店の味8食詰合★てつや・初代一国堂・山頭火・旭川蜂屋 SA-30
posted by hades444 at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | ごっつい旨いもん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

これは食べなきゃ!のチーズオムレット

なつこ : 「ここんとこずっとラーメンの話題続きやったし・・、ここらでスイーツでもって事で。」
 
弥生 : 「特別おいしいやつね!」
 
みーこ : 「北海道の人は結構知ってるかも・・?」
 
なつこ : 「はい、紹介します! 函館スナッフルスチーズオムレットです♪」

little-1211a.gif

弥生 : 「掌にちょこんと乗るくらいの大きさの可愛らしいケーキなんよね。」
 
みーこ : 「とにかくおいしい!! めっちゃおいしい!! ホンマにおいしい!!」
 
なつこ : 「ふんわりしててね。・・とろけるような舌ざわりです。」
 
弥生 : 「チーズの味も深みがあって、上品で適度な甘さでね。」
 
みーこ : 「そう! もう、とにかくおいしい!!」

 

little-1211b.gif ← ふわふわのスフレです。
 
なつこ : 「函館のスナッフルスのお店と、函館空港と新千歳空港のANA Festaってお店で買えます。・・・あとJR函館駅構内と、札幌駅の西口Kioskでも買えます。」
 
弥生 : 「あ、いま北海道外の人から “買われへんやんけ!!” というブーイングが・・!」(笑)
 
みーこ : 「・・それが・・実は通販してます。」
 
なつこ : 「このチーズオムレットが8個入って¥1050ってお値段です。」

 
弥生 : 「病み付きになるかも。」
 


 

スナッフルスのチーズオムレット
posted by hades444 at 23:34| Comment(5) | TrackBack(0) | ごっつい旨いもん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

釧路ラーメン 春鶴

little-ramen2.gif ← これが春鶴のしょうゆラーメン
 
なつこ : 「今日は札幌ラーメン共和国の中の、釧路ラーメン春鶴ね。」
 
弥生 : 「この前日に釧路へ行ったけど・・釧路ラーメンを食べ損ねたもんね。」
 
みーこ : 「うん。・・・で、ラーメン共和国で食べようと思ったけど、こってり系の魅力に負けて、麺や 雅に行ってもうたし。リベンジやね。」
 
なつこ : 「日本全国にご当地ラーメンってあるやん? ご当地ラーメンってさ、「その町では、この味」
っていうキーワードがあって、その条件っていうか、セオリーっていうか・・を満たしてるのが、ご当地ラーメンって気がすんねんけど・・どうかなぁ?」
 
弥生 : 「うんうん。そう思う。●●ラーメンって言うても、あの店とこの店じゃ、まったく別物っていうんじゃないよね。それは単にラーメン屋が豊富な町って事やんね。」
 
みーこ : 「ラーメン王国北海道ではどうなんでしょう、って事やね。」
 
なつこ : 「よく言われるのは“札幌みそ・旭川しょうゆ・函館しお”やと思わへん?」
 
弥生 : 「よう聞くね。札幌は味噌ラーメンの発祥の地でしょ?そういう意味で札幌=味噌ラーメンの本場ってことやろね。」
 
みーこ : 「でも札幌味噌ラーメンはかくあるべき、みたいなモノはないかも。札幌にはラーメン屋が掃いて捨てるほどあるし、味も千差万別やん。“うちは味噌です!”みたいなトコの方が少ないよね。」
 
なつこ : 「でもさ、札幌のラーメンの形っぽいのってあるでしょ? あの野菜がすっごい量で入ってるっていう・・。」
 
弥生 : 「あぁ、あれは札幌独特って言えるかも。」
 
みーこ : 「旭川は“旭川ラーメン”って形があるよね。基本はしょうゆです、ってのもあるし。旭川ラーメンの基本的な味ってあるし。」
 
なつこ : 「ある!旭川は旭川ラーメンがあるわ。消えたブログで紹介した天金
みたいなラーメンね!」
 
弥生 : 「函館しおって、どう?」
 
みーこ : 「本当はないよね。札幌みそ・旭川しょうゆ・・って来て、あとは塩味、札幌・旭川に続く北海道第3の都市って言うたら函館、函館は港町、海鮮しお味・・・みたいなイメージから、作られた感が強いわ。」
 
なつこ : 「函館へこうしてずっと行ってて、町のあちこちを歩いてたら分かるけど、塩ラーメンのお店が多くて、函館しおラーメンの形が出来てるって訳じゃないなぁ。」
 
弥生 : 「函館はさ、でもこれから“函館しおラーメン”を確立しようとしてるよ。毎年の イベントで函館・塩ラーメンサミットとかやってるやん。・・あとは、こういうイベントからでも『これが函館のラーメンだべ!!』って形を作ったらいいんとちゃう?」
 
みーこ : 「・・・でも、やたらにカニとかコーンとかバターとか入れて、観光客対象のバカ高い値段のラーメンをご当地に仕立て上げるのは勘弁して欲しいけどね。」
 
なつこ : 「もっとはっきり、ご当地ラーメンの形があるのが、この釧路ラーメン
なんよ。」
 
弥生 : 「麺は全国的にも珍しい、細麺のちぢれ麺やしね。味はあっさり・サッパリの淡白なしょうゆ味で、その成立の過程もはっきりしてるし。」
 
みーこ : 「呑んだ後にも食べられるしー。チャーシューもあっさりめやん♪」
 
なつこ : 「呑んだ後のラーメンって、一番体に悪いって言わへん? それに一番太るって。」
 
みーこ : 「・・・。」
 
弥生 : 「この春鶴のラーメンは基本的な釧路ラーメンの形やね。限定の牡蠣ラーメンもあったけど、この基本形が美味しかったわ。」
 
なつこ : 「釧路ラーメンは港町釧路の漁師さんの食べるラーメンから出来上がっていったそうやねんけど、忙しくて気短な漁師さんを待たせずに、早く出せるように細いちぢれ麺に・・港に揚る魚から取っただしがあっさりしたスープのベースになった・・・って、町の姿と密接に結び付いた成り立ちにも頷けるよね。」
 
みーこ : 「とにかくおいしかったら、細かいことはええけどね。」

 

弥生 : 「結局そこ?」
 
 
 
 
 

posted by hades444 at 22:52| Comment(5) | TrackBack(0) | ごっつい旨いもん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石狩 麺や 雅 

little-ramen1.gif    
 
なつこ : 「今回は“札幌ラーメン共和国”で食べたラーメンの話をしよ。」
 
みーこ : 「石狩の“麺や 雅”ね。 ここのラーメンは、ちょい独特な味やったね。」
 
弥生 : 「普通のラーメンもあるけど・・・“焼きしょうゆ”と“焼き味噌”っていう味があるんよね。」
 
なつこ : 「食べたのは“焼きしょうゆ”やったんよね。スープはこってり系の味で、中くらいの太さの縮れ麺で、ようスープの絡む麺やったね。」
 
みーこ : 「写真で判ってもらえるかなー? この煮玉子がめっちゃおいしいねん!! ふわふわでトロトロ!!」
 
弥生 : 「こってりした濃い目のスープに白髪ネギがまた、よう合うんよね。」
 
なつこ : 「チャーシューも大きめでよかったわ!」
 
弥生 : 「おいしかったよね。食べた!って感じの強いラーメンやと思うよ。」
 
みーこ : 「玉子、もう1個食べたかったなー。」
 
弥生 : 「1個やからええのよ。」
 
なつこ : 「そうそう! もうちょっと食べたいな・・・ってトコで置いとくのがいいんよ。」
 
みーこ : 「濃厚な味のラーメンが好きな人には、もってこいの店やね!」
 
弥生 : 「うんうん。」
 
なつこ : 「ほな、今日はここまで。 次回は釧路ラーメンですっ!」
 
弥生 : 「おおきに。」
 
 
 
★本館 気ままに展開。。。 へは 下記のリンクからどうぞ
 http://blog.goo.ne.jp/hades444
 
   
posted by hades444 at 01:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ごっつい旨いもん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。