2007年02月25日

駅弁とデパ地下弁当 あなたはどっち?

little-0224.jpgなつこ : 「弥生ちゃん、出張が多いウチの管理人さんからの課題やねん。」
 
弥 生 : 「駅弁とデパ地下弁当ね。どっちかな?」
 
なつこ : 「ほな、まず駅弁からね。管理人さんのよく行く北海道は駅弁の宝庫と言うてもええよね。」
 
弥 生 : 「ざっと挙げても・・・森のいかめし、長万部のかにめし・・って色々あるし。北海道だけに海産物系が多いよね。」
 
なつこ : 「これはね、釧路から札幌の間を走ってる“特急スーパーおおぞら”の上り列車だけで売ってる“いわしのほっかぶり寿司”って云うの。」
 
弥 生 : 「管理人さんが時間がなくてお昼を食べられへんかったから、車内販売で買ったやつね。ほんとは“釧路漁礁”っていうカニとか入ってるのが食べたかったって。」
 
なつこ : 「あはは。そうそう。列車に乗ったのが帯広やったから売り切れってさ。」
 
弥 生 : 「いわしのお寿司の上に酢漬けの薄く切った大根が載ってる、サッパリ系のお寿司ね。9個入りで990円。」
 
なつこ : 「駅弁のお寿司類ってさ、酢飯多くない? ネタは小さいし薄っぺらで、ご飯ばっかしっぽい。」
 
弥 生 : 「おかずも味がどれも一緒っぽいね。見た目は良さそうでも開けてみると・・・あれ?こんなもんなの?ってのが多いよね。」
 
なつこ : 「たしかに満足度の高い駅弁もあるねんけど・・・でも、それは一部やと思うねん。」
 
弥 生 : 「味や内容と値段のギャップを感じる場合が多いよね。」
 
なつこ : 「旅気分は味わえる・・って利点もあるけどね。」
 
弥 生 : 「でもさー、管理人さん曰く、それはホントに旅行の時なんかで・・スーツ着て仕事の疲れもけっこう背負ってて・・となりに整髪料臭いおっちゃんが、靴まで脱いで座ってる列車の中で、駅弁食べても・・旅気分にはならん!って。」 
 
なつこ : 「新聞をガサー!ガサー!って大きな音立てて開いてね。」
 
弥 生 : 「でも、そういうおっちゃんって、どんな雰囲気もぶち壊すからね。」
 
なつこ : 「・・・かたやデパ地下弁当か。」
 little-0224b.jpg
弥 生 : 「こっちは列車の待ち時間にパチンコでちょい負けして、乗車前にデパ地下で買ったお弁当ね。」
 
なつこ : 「鶏の唐揚に温泉玉子と甘辛いタレがかかってます。大きい丸エビフライも入ってます。」
 
弥 生 : 「550円。安いわ。」
 
なつこ : 「デパ地下弁当って、結構平均的に美味しいよね。弁当専門業者の弁当って言うより、有名店のお弁当ってのが多いしね。」
 
弥 生 : 「野菜不足が気になるけどね。でも、化学物質の点を考えたらコンビニ弁当よりはずっとずっといいね。」
 
なつこ : 「地方の百貨店ってあるでしょ? そういう百貨店のデパ地下のお店の弁当の場合ね、その土地の人たちのお買い物の対象になってたりするやん?
だから、魚でも野菜でも、その土地の人でも満足できるものじゃないと売れへんやん。」
 
弥 生 : 「・・・ってことは、その時の気分で何でもかんでも舞い上がって“旨い”って感じる観光客よりは、味にシビアな現地の人も食べてるって事よね。たしかに函館の朝市で地元の人はまず100%買い物しないって言うもんね。」
 
なつこ : 「もっと安くておいしい市場があります、って言うよね。それと同じじゃないかな?駅弁とデパ地下弁当の違いは。」
 
弥 生 : 「デパ地下でもイマイチのお店もあるけどね。有名店なら素材・味ともにいいかもね。その地方の名物の入ったお弁当を探せばいいのよね。」
 
なつこ : 「デパートって、大きなターミナルに隣接してるしね。駅弁の雰囲気が好きな人は駅弁でしょうけどね。」
 
弥 生 : 「臭いおっちゃんが隣に座った場合は、どんな美味しいものでも・・美味しさは半減します。」
 
なつこ : 「隣に香水臭いお姉さんが座った時も同じです。」
 
弥 生 : 「ところでさー、最後の画像は何なん?」
 
なつこ : 「あ、これはオマケね。北海道では鶏の唐揚のことを“ザンギ”って言うんよね。コンビニ弁当でも、デパ地下弁当でも“ザンギ弁当”なんよ。」
 little-0224c.jpg
 弥 生 : 「居酒屋でも“ザンギ”って書いてるよね。たこの唐揚は“たこザンギ”でしょ。」
 
なつこ : 「何で?北海道の皆さん。」
 
弥 生 : 「ぜひ、語って下さい!」 
 
 
 
 
posted by hades444 at 00:09| Comment(3) | TrackBack(0) | ちょっとした発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

可愛くて食べられません。

little-Trio-0108.gif  
 

なつこ : 「Webって色んなものがあるやん? “えー?”みたいなものって結構あるよね?」
 
みーこ : 「あるある・・・っていう前フリがあって、何を紹介すんの?」
 
弥生 : 「単刀直入に行くんやね・・。」
 
なつこ : 「あんまん、肉まんの変ったの。」
 
弥生 : 「めっちゃ変ってるし。」
 
みーこ : 「画像はないの?今日は。」
 
なつこ : 「“えーっ!?”って思ってもらう為に・・今日はなし!」
 
みーこ : 「え?手抜き?」
 
弥生 : 「違うのよ〜。ここに画像がない方がインパクトあるやん!」
 
みーこ : 「どんなん?」
 
なつこ : 「パンダまん、とかカエルまん、とか・・くままん!」
 
みーこ : 「あっはは! なにそれ〜?」
 
弥生 : 「可愛いくて食べられへんよぅ〜!」
 
なつこ : 「とりあえず、見て笑って下さい!」
 
   パンダまん?カエルまん?
    

posted by hades444 at 21:54| Comment(6) | TrackBack(0) | ちょっとした発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

これがトレンド?

little-1216.gif
川たろう : 「今日の絵日記は・・・グルメでも懸賞でもないねんけど・・。」
 
なつこ : 「あははー。何よコレ〜・」
 
ひよ之介 : 「ダジャレ王って・・? こっちは“おやじギャグ大全集”?」
 
川たろう : 「こないだJR札幌駅の中の本屋で見つけたんやけど・・
今時の小学生って、こんなん読んどるんかいな?」
 
ひよ之介 : 「・・・どんな内容やねん・・?たらーっ(汗)
 
なつこ : 「知りたいーっ!」
 
川たろう : 「調べてきました。ネットで見てみるとや・・・何と!このダジャレ王っちゅうのはシリーズ化されとる!!」
 
ひよ之介 : 「マジかいなあせあせ(飛び散る汗) ほな、小学生に人気のある本なんかいな!」
 
川たろう : 「ホンマやで。“必殺ダジャレ王” “ダジャレ王の逆襲” ほんでこの“かえってきたダジャレ王”と、似たようなので“ダジャレの神様”っちゅうのもあんねん。」
 
なつこ : 「あははは! 『超バカウケ!』って書いてる!」
 
川たろう : 「ネット通販での紹介文ではな、これは“必殺!ダジャレ王”のもんやけど・・『もしもキミがめだちたいなら? そう、超カッコイイか、超デキルやつか、超スポーツマンになるにかぎる。どれもムリだとしたら、もう、わらいをとってめだつしかない! ボクたちといっしょに、ダジャレ修業してみないか? 』やて。」
 
ひよ之介 : 「子供のうちから、アカンかったら笑いに走れっちゅうのもなぁ・・・たらーっ(汗)
 
川たろう : 「えーっと、“ダジャレ王の逆襲”の紹介では・・『日本海があるのは日本かい? 木星もクセー!! など、バカウケのダジャレを満載した本。ダジャレ大好き三人組のいる学校に、ダジャレ好きの転校生がやってきて…。 』やて。ストーリーがあんのかいな。おまけに『クラスで超ウケのダジャレがいっぱい! これさえおぼえれば、人気者まちがいなし! 読者がかんがえたダジャレもバッチリ収録。 』ってさ。」
 
なつこ : 「あはは。さむいー!」
 
川たろう : 「ほんで、“かえってきたダジャレ王”はな・・・『友だちといてシーンとしたとき、気分がおちこんだとき、けんかしたとき、ステキなダジャレをつぶやいてごらん。たちまち世界はパラダイス!世界じゅう元気になってしまうのさっ。
 
ひよ之介 : 「シーンとした時にしょーもないダジャレ言うたら、余計にシーンさせてまうで!」
 
川たろう : 「しかも・・この本の内容が、これや。

第1章 朝からノリノリダジャレ―ねぼけた頭もスッキリだ!!
第2章 学校でもパワフルにダジャレ―ピンチのときでもダジャレなのだ!!
第3章 放課後もはりきってダジャレ―まだまだこれから全開だ!!
第4章 あしたもハッピーにダジャレ―ダジャレの日々はつづくのだ!!

一日中ダジャレで過ごせ!やで。」
 
なつこ : 「そんなやつ迷惑やんー!あせあせ(飛び散る汗)
 
川たろう ; 「“ダジャレの神様”も同じような内容やな。『笑いのセンスに磨きをかけるなら「ダジャレ」! 「バレエをがんばれえ」「私のドレスはどれっスか?」など、バカウケダジャレがギッシリ。すみからすみまでダジャレ満載。きみもダジャレの神さまになろう。』って書いとる。」
 
ひよ之介 : 「頭痛くなってきたわ・・たらーっ(汗)
 
なつこ : 「あははー。しょーもないーっ!」
 
川たろう : 「・・・隣にあった“おやじギャグ大全集”のことも知りたい?」
 
なつこ : 「もうええわ!」
 
 
 
 
posted by hades444 at 10:23| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっとした発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。