2008年03月23日

雨の日の傘

little-080322.png川たろう : 「ちょっと新しいカテゴリーを作ったんですわ。」

ひよ之介 : 「そうそう、“これはアカンっ!”っていうタイトルな。」

川たろう : 「あまりにも利己的で幼稚で恥知らずなシーンが多過ぎるんとちゃうかなってことで・・・これはアカンやろ〜というもんを挙げて行きましょうっていうカテゴリーや。」

ひよ之介 : 「今回は・・・雨の日の傘ってタイトルやねんけどな。」

川たろう : 「豆蔵くんにサラリーマン姿になってもらいました。」たらーっ(汗)

ひよ之介 : 「普通な、常識のある人間というもんは左のような持ち方をするもんや。」

川たろう : 「大変残念なことながら・・・右のような持ち方をしてる奴が非っ常〜に多い。」むかっ(怒り)

ひよ之介 : 「しかも、大きく手を振って歩いとる。 ラッシュの時間にはそれがどういう結果になるか、考える知能もないっちゅう事やな。」むかっ(怒り)

川たろう : 「これはオヤジに多いねん。 ええ年してな、そんな事も気がつかんのか?って感じやな。」

ひよ之介 : 「それから、濡れた傘が人に接触してても気にならんアホもおるな。」

川たろう : 「傘の先からポトポト 雫が他人の靴の上に落ちてても分からんボケもおるしな。」

ひよ之介 : 「そういう奴に限って、ケータイに夢中になっとんねん。」

川たろう : 「電車の中っていうケータイを使ったらアカン環境にあって、ケータイに夢中になってて、おまけに傘で他人に迷惑を掛けとる・・・もうマナーとか、道徳とか常識とかって問題以前やで。」

ひよ之介 : 「物を考えることが出来ん、心を使うことが出来ん、ちゅうことはイヌやネコと一緒ってことやな。」

川たろう : 「そういうこっちゃ。 そういうのが、更に子孫を残すとイヌやネコレベルが増えるってことやな。」

ひよ之介 : 「困ったことやのー。」たらーっ(汗)

川たろう : 「かつて日本人は世界で最も公共心の高い民族やったんやけどな。」

ひよ之介 : 「残念なことやで。」バッド(下向き矢印)
posted by hades444 at 14:00| Comment(4) | TrackBack(0) | これはアカンっ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。