2006年12月16日

自宅で名店ラーメンを作ってみた。

little-1217a.gif
 川たろう : 「まいどー。今回はうちの管理人が、北海道の得意先に半強制的に買わされた北海道ラーメンセットの話なんですわ。」
 
ひよ之介 : 「この北海道のラーメンセットは毎年あるそうやで。」
 
なつこ : 「去年とは内容は違うけどね。毎年微妙に違った内容になってるよね。」
 
 
川たろう : 「北海道の名店シリーズってことで、今回の内容は・・・純連・てつや・一国堂っていう9食セットやねんな。・・去年は蜂屋・てつや・山頭火・一国堂の8食セットやったけど。」
 
ひよ之介 : 「このセットで3000円ってことは・・・1食で333円か。得意先からの買い物ってことで、消費税・送料込みってとこは得してるとは言えるかな。」
 
なつこ : 「でも・・9食1セットと9セット以上買わなアカンらしいよ。会社の中でみんなに協力してもらうんやって。」
 
川たろう : 「キビシイ話ですわ。ま、他にも色んなお付き合いがあるそうやけど。」
 
ひよ之介 : 「・・で、おいしいんかいな?このラーメンは?」
 
なつこ : 「おいしいんよ! 実際にお店で食べるのとは具も違うし、まるっきり一緒ではないけど、スープや麺も再現できるように、かなり努力はされてるって。」
 
川たろう : 「ほな、実際の試食レポート、行こか!」
 
なつこ : 「うん! これってさ、よく北海道のお土産屋さんとか空港とか駅で売ってるのと同じなんよね。ああいうとこで買うと3店舗セットとかにはなってないけどね。」
 
ひよ之介 : 「今日作ってみたんは・・どれ?」
 
 little-1217b.gif川たろう : 「札幌は純連のみそラーメンですわ。たっぷりの味噌とかなりこってりの脂がセットされたスープやねん。濃厚な味噌味を再現してるわ。」
 
ひよ之介 : 「具は・・チャーシュー、もやし、ネギにメンマが入ってるけど、パックには勿論入ってないよな。」
 
なつこ : 「具は自分で用意するんよ。でもさ、今は煮玉子もメンマもチャーシューも売ってるしね。ネット通販を使えば、かなり上質のチャーシューや煮玉子もあるよ。」
 
川たろう : 「麺の茹で方も工夫次第で、コシのある麺になるしな。家でうまいラーメンも作れるわけよ。」
 
ひよ之介 : 「1食333円と考えたら、安いか高いかやなぁ~。安いか!」
 
なつこ : 「北海道の人は実店舗に行けるから、わざわざ買う必要ないけどね。」
 
川たろう : 「全国名店ラーメン頒布会、みたいなのもあるやん。何ヶ月かの間、毎月送ってくるようなので。」
 
ひよ之介 : 「あるある!よう、通販であるよね。」
  little-1217c.gif
 
なつこ : 「あのテの名店ラーメンと基本的には一緒なんよ。ま、実際のお店も監修してるから、あまりにもお店の味とかけ離れてたら、看板に傷がつくやん? だから、そういう点では及第ってことやろね。」
 
川たろう : 「自宅で各地のラーメンを食べたい人にはいいかも知れへんで。チャーシューなんかも拘ってさ、おいしく作ればね。このセットもネット通販であるそうやしね。」
 
ひよ之介 : 「去年のセットもあるわ。去年の蜂屋なんかは、けっこう再現出来てたよな。」
 
なつこ : 「リンクも紹介しときましょ。」
 


北海道名店の味9食詰合 「純連」 「てつや」 「初代一国堂」 (JTI-30)

 
去年のセットはこれでした↓ 
北海道のラーメン名店の味8食詰合★てつや・初代一国堂・山頭火・旭川蜂屋 SA-30
posted by hades444 at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | ごっつい旨いもん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これがトレンド?

little-1216.gif
川たろう : 「今日の絵日記は・・・グルメでも懸賞でもないねんけど・・。」
 
なつこ : 「あははー。何よコレ〜・」
 
ひよ之介 : 「ダジャレ王って・・? こっちは“おやじギャグ大全集”?」
 
川たろう : 「こないだJR札幌駅の中の本屋で見つけたんやけど・・
今時の小学生って、こんなん読んどるんかいな?」
 
ひよ之介 : 「・・・どんな内容やねん・・?たらーっ(汗)
 
なつこ : 「知りたいーっ!」
 
川たろう : 「調べてきました。ネットで見てみるとや・・・何と!このダジャレ王っちゅうのはシリーズ化されとる!!」
 
ひよ之介 : 「マジかいなあせあせ(飛び散る汗) ほな、小学生に人気のある本なんかいな!」
 
川たろう : 「ホンマやで。“必殺ダジャレ王” “ダジャレ王の逆襲” ほんでこの“かえってきたダジャレ王”と、似たようなので“ダジャレの神様”っちゅうのもあんねん。」
 
なつこ : 「あははは! 『超バカウケ!』って書いてる!」
 
川たろう : 「ネット通販での紹介文ではな、これは“必殺!ダジャレ王”のもんやけど・・『もしもキミがめだちたいなら? そう、超カッコイイか、超デキルやつか、超スポーツマンになるにかぎる。どれもムリだとしたら、もう、わらいをとってめだつしかない! ボクたちといっしょに、ダジャレ修業してみないか? 』やて。」
 
ひよ之介 : 「子供のうちから、アカンかったら笑いに走れっちゅうのもなぁ・・・たらーっ(汗)
 
川たろう : 「えーっと、“ダジャレ王の逆襲”の紹介では・・『日本海があるのは日本かい? 木星もクセー!! など、バカウケのダジャレを満載した本。ダジャレ大好き三人組のいる学校に、ダジャレ好きの転校生がやってきて…。 』やて。ストーリーがあんのかいな。おまけに『クラスで超ウケのダジャレがいっぱい! これさえおぼえれば、人気者まちがいなし! 読者がかんがえたダジャレもバッチリ収録。 』ってさ。」
 
なつこ : 「あはは。さむいー!」
 
川たろう : 「ほんで、“かえってきたダジャレ王”はな・・・『友だちといてシーンとしたとき、気分がおちこんだとき、けんかしたとき、ステキなダジャレをつぶやいてごらん。たちまち世界はパラダイス!世界じゅう元気になってしまうのさっ。
 
ひよ之介 : 「シーンとした時にしょーもないダジャレ言うたら、余計にシーンさせてまうで!」
 
川たろう : 「しかも・・この本の内容が、これや。

第1章 朝からノリノリダジャレ―ねぼけた頭もスッキリだ!!
第2章 学校でもパワフルにダジャレ―ピンチのときでもダジャレなのだ!!
第3章 放課後もはりきってダジャレ―まだまだこれから全開だ!!
第4章 あしたもハッピーにダジャレ―ダジャレの日々はつづくのだ!!

一日中ダジャレで過ごせ!やで。」
 
なつこ : 「そんなやつ迷惑やんー!あせあせ(飛び散る汗)
 
川たろう ; 「“ダジャレの神様”も同じような内容やな。『笑いのセンスに磨きをかけるなら「ダジャレ」! 「バレエをがんばれえ」「私のドレスはどれっスか?」など、バカウケダジャレがギッシリ。すみからすみまでダジャレ満載。きみもダジャレの神さまになろう。』って書いとる。」
 
ひよ之介 : 「頭痛くなってきたわ・・たらーっ(汗)
 
なつこ : 「あははー。しょーもないーっ!」
 
川たろう : 「・・・隣にあった“おやじギャグ大全集”のことも知りたい?」
 
なつこ : 「もうええわ!」
 
 
 
 
posted by hades444 at 10:23| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっとした発見! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

懸賞当選。ちゃんぽんと皿うどん。

little-1215a.gif川たろう : 「また当たりましたがな。懸賞に。」
 
ひよ之介 : 「これは皿うどんとちゃんぽんやね。・・なになに? 味噌煮込みちゃんぽんと・・カレー皿うどんか。」
 
なつこ : 「2パックづつ来てるわ。」
 
川たろう : 「非常に食欲をそそるパッケージやなー!」
 
ひよ之介 : 「味噌煮込みとかカレーとか言う味にも惹かれますな~!」
 
なつこ : 「んでね、作ってみました! 味噌煮込みちゃんぽんを!」
 
川たろう : 「お! 今回は試食レポート付きか!」
 
ひよ之介 : 「出来上がりの画像は・・・。」
 
little-1215b.gif ←味噌煮込みちゃんぽん & 鱈の親子漬け
 
なつこ : 「どうですかーっ!お客さーん!」
 
川たろう : 「具だくさんやな〜! 豚肉に人参・しいたけ・油揚げ・白ネギ・イカ・えび・白菜・・と、小松菜?」
 
なつこ : 「正解っ!ちょっと画像の色の調整の具合で青っぽい絵になってるけど、美味しそうでしょ?」
 
ひよ之介 : 「うんうん。旨そうや!」
 
なつこ : 「この味噌煮込みちゃんぽんは、ちょっとピリ辛で、味噌の風味もしっかり効いてるし、一捻りがあって美味しいよ。」
 
川たろう : 「ところで・・なっちゃん、この横にある小鉢もんは何?」
 
なつこ : 「あぁ、それね。それも懸賞で当たった“鱈の親子漬け”やねん。おいしいんよ。」
 
ひよ之介 : 「どっちも賞品かいな!」
 
なつこ : 「うーん。。て、言うか・・画像にはないけど・・この時は更に、これまた当たった“京都のお漬物”もあったんよね。」
 
川たろう : 「まるで懸賞生活者やんか~!」
 
なつこ : 「ちゃんぽんの具は買ってるって!」
 
ひよ之介 : 「やってみるもんやな・・。」
 
 
 
★そろそろ、クリスマスに因んだ記事も・・・。出る予定です。
posted by hades444 at 01:09| Comment(8) | TrackBack(0) | 懸賞で当たったよ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月11日

これは食べなきゃ!のチーズオムレット

なつこ : 「ここんとこずっとラーメンの話題続きやったし・・、ここらでスイーツでもって事で。」
 
弥生 : 「特別おいしいやつね!」
 
みーこ : 「北海道の人は結構知ってるかも・・?」
 
なつこ : 「はい、紹介します! 函館スナッフルスチーズオムレットです♪」

little-1211a.gif

弥生 : 「掌にちょこんと乗るくらいの大きさの可愛らしいケーキなんよね。」
 
みーこ : 「とにかくおいしい!! めっちゃおいしい!! ホンマにおいしい!!」
 
なつこ : 「ふんわりしててね。・・とろけるような舌ざわりです。」
 
弥生 : 「チーズの味も深みがあって、上品で適度な甘さでね。」
 
みーこ : 「そう! もう、とにかくおいしい!!」

 

little-1211b.gif ← ふわふわのスフレです。
 
なつこ : 「函館のスナッフルスのお店と、函館空港と新千歳空港のANA Festaってお店で買えます。・・・あとJR函館駅構内と、札幌駅の西口Kioskでも買えます。」
 
弥生 : 「あ、いま北海道外の人から “買われへんやんけ!!” というブーイングが・・!」(笑)
 
みーこ : 「・・それが・・実は通販してます。」
 
なつこ : 「このチーズオムレットが8個入って¥1050ってお値段です。」

 
弥生 : 「病み付きになるかも。」
 


 

スナッフルスのチーズオムレット
posted by hades444 at 23:34| Comment(5) | TrackBack(0) | ごっつい旨いもん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

新千歳空港 北海道ラーメン道場

Sapporo 040a.jpg ← 新千歳空港の中にある、北海道ラーメン道場。
 
なつこ : 「このところラーメン続きなんやけど・・。もういっちょ行きましょ!ラーメンで。」
 
弥生 : 「今度は新千歳空港の中の北海道ラーメン道場ね。
 
みーこ : 「前回の札幌ラーメン共和国みたいに、何店舗もラーメン屋さんが集まったとこね。」
 
なつこ : 「空港の中ってことで、搭乗前にちょっとラーメンでも・・って感じで食べられていいよね。」
 
弥生 : 「うん。手軽でね。空港で海鮮丼とかいくら丼とか食べたら、すっごい高いでしょ?それに比べてラーメンやったら割安やし。」
 
みーこ : 「入り口のところにラーメンのサンプルがずらっと並んでて面白いわ。」
 
Sapporo 041a.jpg ←これが壁にずらっと並んだサンプル
 
なつこ : 味の時計台みたいな大手チェーンも入ってるし、ここでも函館のあじさいが入ってるね。」
 
弥生 : 「札幌2件、旭川1件、函館1件、苫小牧1件、帯広1件の合計6件のお店があるけど・・・。」
 
みーこ : 「せっかくやから、参考になる事を言うとこうよ。」
 
なつこ : 「・・そやね。・・えーっと・・若い店員さんが、なーんも気にせずに私語をしてるお店はやめといた方がいいです。イマイチでした。」
 
弥生 : 「前に行ったら、後悔しましたってね。」
 
みーこ : 「今回紹介するんは・・・旭川ラーメンの特一番やね。」
 
なつこ : 「旭川のラーメンはホンマにおいしいやんね。旭川の有名なお店は・・・。」
 
弥生 : 「まず蜂屋、山頭火、青葉でしょ。他にも梅光軒とかも有名やん。で、前にも紹介した天金ね!」
 
みーこ : 「この特一番は基本的な旭川ラーメンの味出してるわ。」
 
なつこ : 「旭川ラーメンを食べ慣れてるとわかるよね。あ!旭川やって。」
 
弥生 : 「空港ってことで、手軽に北海道のラーメンが食べられて、空港価格じゃない、って点ではいいかもね。でも、どうなん? 必ず行っといた方がいいよってレベルでもないかな?」
 
みーこ : 「ここのお店はそこそこイケてるけど、旭川の名店で食べる程の感動はないかな。」
 
なつこ : 「ここの中のどこかで食べるんやったら、よーくお店を吟味して入りましょって事もあるしね。」
 
弥生 : 「過度な期待はせずに行きましょうってとこ?」
 
みーこ : 「イケてないって言うてるんとちゃいますよー。」

 
little-ramen3a.GIF ←旭川ラーメン 特一番のしょうゆラーメン
 

Sapporo 042a.jpg ←ちなみに・・歩いてるおっちゃんは作者とちゃいますよ。
 

 

posted by hades444 at 03:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 行ってきました! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

釧路ラーメン 春鶴

little-ramen2.gif ← これが春鶴のしょうゆラーメン
 
なつこ : 「今日は札幌ラーメン共和国の中の、釧路ラーメン春鶴ね。」
 
弥生 : 「この前日に釧路へ行ったけど・・釧路ラーメンを食べ損ねたもんね。」
 
みーこ : 「うん。・・・で、ラーメン共和国で食べようと思ったけど、こってり系の魅力に負けて、麺や 雅に行ってもうたし。リベンジやね。」
 
なつこ : 「日本全国にご当地ラーメンってあるやん? ご当地ラーメンってさ、「その町では、この味」
っていうキーワードがあって、その条件っていうか、セオリーっていうか・・を満たしてるのが、ご当地ラーメンって気がすんねんけど・・どうかなぁ?」
 
弥生 : 「うんうん。そう思う。●●ラーメンって言うても、あの店とこの店じゃ、まったく別物っていうんじゃないよね。それは単にラーメン屋が豊富な町って事やんね。」
 
みーこ : 「ラーメン王国北海道ではどうなんでしょう、って事やね。」
 
なつこ : 「よく言われるのは“札幌みそ・旭川しょうゆ・函館しお”やと思わへん?」
 
弥生 : 「よう聞くね。札幌は味噌ラーメンの発祥の地でしょ?そういう意味で札幌=味噌ラーメンの本場ってことやろね。」
 
みーこ : 「でも札幌味噌ラーメンはかくあるべき、みたいなモノはないかも。札幌にはラーメン屋が掃いて捨てるほどあるし、味も千差万別やん。“うちは味噌です!”みたいなトコの方が少ないよね。」
 
なつこ : 「でもさ、札幌のラーメンの形っぽいのってあるでしょ? あの野菜がすっごい量で入ってるっていう・・。」
 
弥生 : 「あぁ、あれは札幌独特って言えるかも。」
 
みーこ : 「旭川は“旭川ラーメン”って形があるよね。基本はしょうゆです、ってのもあるし。旭川ラーメンの基本的な味ってあるし。」
 
なつこ : 「ある!旭川は旭川ラーメンがあるわ。消えたブログで紹介した天金
みたいなラーメンね!」
 
弥生 : 「函館しおって、どう?」
 
みーこ : 「本当はないよね。札幌みそ・旭川しょうゆ・・って来て、あとは塩味、札幌・旭川に続く北海道第3の都市って言うたら函館、函館は港町、海鮮しお味・・・みたいなイメージから、作られた感が強いわ。」
 
なつこ : 「函館へこうしてずっと行ってて、町のあちこちを歩いてたら分かるけど、塩ラーメンのお店が多くて、函館しおラーメンの形が出来てるって訳じゃないなぁ。」
 
弥生 : 「函館はさ、でもこれから“函館しおラーメン”を確立しようとしてるよ。毎年の イベントで函館・塩ラーメンサミットとかやってるやん。・・あとは、こういうイベントからでも『これが函館のラーメンだべ!!』って形を作ったらいいんとちゃう?」
 
みーこ : 「・・・でも、やたらにカニとかコーンとかバターとか入れて、観光客対象のバカ高い値段のラーメンをご当地に仕立て上げるのは勘弁して欲しいけどね。」
 
なつこ : 「もっとはっきり、ご当地ラーメンの形があるのが、この釧路ラーメン
なんよ。」
 
弥生 : 「麺は全国的にも珍しい、細麺のちぢれ麺やしね。味はあっさり・サッパリの淡白なしょうゆ味で、その成立の過程もはっきりしてるし。」
 
みーこ : 「呑んだ後にも食べられるしー。チャーシューもあっさりめやん♪」
 
なつこ : 「呑んだ後のラーメンって、一番体に悪いって言わへん? それに一番太るって。」
 
みーこ : 「・・・。」
 
弥生 : 「この春鶴のラーメンは基本的な釧路ラーメンの形やね。限定の牡蠣ラーメンもあったけど、この基本形が美味しかったわ。」
 
なつこ : 「釧路ラーメンは港町釧路の漁師さんの食べるラーメンから出来上がっていったそうやねんけど、忙しくて気短な漁師さんを待たせずに、早く出せるように細いちぢれ麺に・・港に揚る魚から取っただしがあっさりしたスープのベースになった・・・って、町の姿と密接に結び付いた成り立ちにも頷けるよね。」
 
みーこ : 「とにかくおいしかったら、細かいことはええけどね。」

 

弥生 : 「結局そこ?」
 
 
 
 
 

posted by hades444 at 22:52| Comment(5) | TrackBack(0) | ごっつい旨いもん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

石狩 麺や 雅 

little-ramen1.gif    
 
なつこ : 「今回は“札幌ラーメン共和国”で食べたラーメンの話をしよ。」
 
みーこ : 「石狩の“麺や 雅”ね。 ここのラーメンは、ちょい独特な味やったね。」
 
弥生 : 「普通のラーメンもあるけど・・・“焼きしょうゆ”と“焼き味噌”っていう味があるんよね。」
 
なつこ : 「食べたのは“焼きしょうゆ”やったんよね。スープはこってり系の味で、中くらいの太さの縮れ麺で、ようスープの絡む麺やったね。」
 
みーこ : 「写真で判ってもらえるかなー? この煮玉子がめっちゃおいしいねん!! ふわふわでトロトロ!!」
 
弥生 : 「こってりした濃い目のスープに白髪ネギがまた、よう合うんよね。」
 
なつこ : 「チャーシューも大きめでよかったわ!」
 
弥生 : 「おいしかったよね。食べた!って感じの強いラーメンやと思うよ。」
 
みーこ : 「玉子、もう1個食べたかったなー。」
 
弥生 : 「1個やからええのよ。」
 
なつこ : 「そうそう! もうちょっと食べたいな・・・ってトコで置いとくのがいいんよ。」
 
みーこ : 「濃厚な味のラーメンが好きな人には、もってこいの店やね!」
 
弥生 : 「うんうん。」
 
なつこ : 「ほな、今日はここまで。 次回は釧路ラーメンですっ!」
 
弥生 : 「おおきに。」
 
 
 
★本館 気ままに展開。。。 へは 下記のリンクからどうぞ
 http://blog.goo.ne.jp/hades444
 
   
posted by hades444 at 01:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ごっつい旨いもん。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

札幌 ラーメン共和国

なつこ : 「北海道シリーズが終わらへんうちに、急にブログがなくなったって事もあったけど・・まだまだおいしい記事も残ってるし、どんどんアップしていこ!」
 
弥生 : 「今回は函館の記事とか、帯広の平原のルキアとか味噌ラーメンとかあったのにね。」
 
みーこ : 「腹立つな〜! しばくぞー!って言いたいけど!」
 
なつこ : 「それは置いといて・・・今回の記事ね。“札幌ラーメン共和国”です。」
 
弥生 : 「横浜のラーメン博物館みたいなもんやね。ラーメンテーマパークみたいな。」
 
みーこ : 「場所はJR札幌駅の隣、ESTA札幌の10階にありますっと。札幌駅から直結してるから、すっごく行きやすいやん!」
 
弥生 : 「ホンマについでに行けるわ。めっちゃ便利やわ。」
 
なつこ : 「北海道各地のラーメン店から8店舗が出店してます。この“札幌ラーメン共和国”は、テーマストーリーがあって、それに基づいて演出がなされてます。古い昭和の町が再現されてて、ノスタルジックな感じ。」
 
みーこ : 「中を見てるだけでも楽しいよね。SLがあったり、お店が駅舎風やったりね。入り口はこんな感じ!」
 
little-1202-top.gif
 
弥生 : 「お店は・・・札幌から白樺山荘・三角山五右衛門ラーメン・ChiChi。旭川から梅光軒、弟子屈の弟子屈ラーメン、釧路から春鶴、石狩の雅、函館のあじさい。この8店舗です。」
 
なつこ : 「ラーメンのレポートは次回にして、今回は“札幌ラーメン共和国”そのものを紹介します。」
 
little-1202-a.gif
 
みーこ : 「これがSLなると号。いきなりソコにあります。何でSLなん?って思うけど、パンフレットを見るとテーマストーリーが載ってるんで、SLのある理由がわかります。」
 
弥生 : 「ちょっと無茶苦茶なストーリーやけどぉ・・。」
 
little-1202-b.gif
 
なつこ : 「上の写真の奥に見える暖簾のかかったお店が、“麺や 雅”やねんね。ここでラーメン食べたよね。」
 
弥生 : 「下の写真みたいに、横丁っていうか、路地みたいになってて、懐かしい感じがします。」
 
little-1202-c.jpg
 
みーこ : 「こっちは売店。ラーメンが買えたり、他にも北海道のおみやげがいっぱい。ご当地キティとか、まりもっこりとか。北海道限定バージョンのお菓子なんかもね。」
 
なつこ : 「どのお店に行くぅ?とか言いながら、グルグル廻るのも楽しいよね。お昼は待ち時間もけっこうあるけど、夕方や夜は比較的空いてたりするよね。」
 
弥生 : 「じゃあ、次回はラーメンのレポートね。2つ行きましょ。」
 
みーこ : 「お楽しみに! 最後まで読んでくれはって、おおきに!」
 
 
posted by hades444 at 01:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 行ってきました! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

懸賞に応募しましょ その5

なつこ : 「DJブログ、なくなっちゃったね・・。記事が全部消えちゃったわ。」
 
ひよ之介 : 「腹立つなー。いきなりやで!いきなり! しかも通知なし!」
 
川たろう : 「腹立つけど・・。でも、ブログって無料で借りものやん? 記事が知的財産と言えるかどうかはわからんけど・・、仕方ない部分もあるかもね。」
 
なつこ : 「うーん。すっごい残念やけど・・。 でも、ここでまた新たに頑張ろ♪」
 
川たろう : 「うん。応援してくれはる人もいてはるし、また出直しやって!」
 
ひよ之介 : 「そやな・・。そうしよ! ・・で、懸賞シリーズは前に4回目までいってたけど・・なっちゃ  ん、懸賞のコツをおさらいしようや。」
 
なつこ : 「OK! まず最初に“応募すること” ね。 次に“賞品提供サイトを隅々までよく見ること”、3番目に“手間を惜しまないこと”。 で、4番目に“コメントをきちんと入れること”ね。」
 
川たろう : 「5番目は?」
 
ひよ之介 : 「ちょっと待った! その前に最近の戦利品を公開してもええかな?」
 
川たろう : 「お!そやった! まずはコレやね。 和歌山の梅ジュースかな?」
 
little-1203a.gif ←プラムハニップ 飲みきれるかな・・?
 
なつこ : 「青梅とはちみつのジュースね。プラムハニップって言うんよ。一箱30缶入りが当たってん。」
 
川たろう : 「次は・・・京漬物のセットか。 柚子大根・白菜・茄子の浅漬け・はりはり漬け・しば漬け・・と京都と言うたらやっぱりすぐきの漬物や。こんだけのセットやったら大収穫やで。」
 
なつこ : 「おいしいお漬物があったら、おかずがいらんくらいやもん。これはいいよね♪」
 
little-1203b.gif ←京都 川勝総本家の漬物セットです。 おいしいっす。 
 
川たろう : 「最後の・・この金キラキンの札は何なん??」
 
ひよ之介 : 「これは・・開光護身符って書いてるで。 表には仏さんかな?神様かな? それに財源廣進って書いてある。 ・・裏には、吉祥経ってお経と縁起のええ言葉が書いてあるわ。」
 
なつこ : 「財布に入れたりして持ち歩きましょうってさ。これで金運が良くなったりすんのかな?」
 
川たろう : 「色んな賞品があるんやな・・。何ちゅうか・・。他にも色々と小さいもんも当たってるんやろ?」
 
little-1203c.gif← これが護符。 ありがたいこっちゃ。
 
ひよ之介 : 「あぶら取り紙とかね。 さ、そろそろ5つめのコツを・・。」
 
なつこ : 「うん。5つめはね、“諦めずに応募し続けること”。 よく聞くでしょ? “自分は運が悪い”ってもう何回か応募して止めちゃったって話。 応募するんをやめたら・・確率は0%でしょ? でも“当たらへんから止める”んじゃなくて、“当たるまでの過程”や、って思って送り続ける事が大事
なんよ。」
 
川たろう : 「そっか。もう“自分は当たらへん”って決めつけてしまうもんな。」
 
ひよ之介 : 「諦めずに応募する、ね。 ・・・しかし、ここのブログ、使いにくいな・・。」



posted by hades444 at 18:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 懸賞で当たったよ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月02日

ここでリスタートします!

little-Start.jpg
 

みなさま、いつも『かっぱちゃんの小さいブログ』をご覧頂き、本当にありがとうございます。
 
『かっぱちゃんの小さいブログ』は、今年2006年4月にDJブログで、オープン以来、みなさまのご支援を頂きながら、私hades444も運営する、絵本ブログ『気ままに展開。。。』の別館として、記事を更新してまいりました。
 
・・・ところが、2006年11月30日をもって、急にDJブログが閉鎖してしまい、一切の記事が消えてなくなりました。
閉鎖の通知もなく、アクセス出来なくなった状態でしたので、私も何の対策を立てることも出来ずに、これまでの記事や、みなさまから頂いたコメントもすべてが消えてしまいました。
どうなったのか・・・? 何とか探してみますと、DJブログでは管理人のブログに以下の文章だけが掲載されていたようです。
 

いつもお世話になっております。
DJブログ管理人です。
誠に申し訳ございませんが11月30日をもってDJブログサービスを終了する事となりました。
ご利用者様にはご迷惑をおかけします。

 
消えてしまった記事をもう一度、エントリーすることは不可能です。
いつまでも悔やんでも仕方のないことでもあります。
 
そこで、このSeeSaaブログという新天地で、新たにやり直すことにしました。
もう、ここがどういったブログだったのか・・などは置いといて(?)、いきなり始めてゆきましょう。
過去は振り返りたくても振り返れないので、何とか・・また頑張ってみます。
みなさまには、またあらためまして、どうかよろしくお願いいたします。
また、相互リンクをして下さっているブログの管理人のみなさまには、大変お手数ではございますが、新アドレス http://hades444.seesaa.net/ をリンクに設定して頂きたく、重ねてお願い申し上げます。
 
では、気を取り直して・・いきまっせ!
posted by hades444 at 23:06| Comment(6) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。